相談事例

 

カレシから殴られるのを心配しているのに避けられる

 

友人からの相談例

カレシから殴られるのを心配しているのに避けられる

C子さん
の場合
顔にあざ作って学校に来た友だちに
「そんなカレシとは別れなよ」って強く言ったら、
私を避けるようになっちゃって。
「心配してるのになんで?」って思うんです。
対応例
C子さん

友だちのことなんですけど。なんか様子がおかしいんです。

相談員

友だちのことが心配で電話してくれたんですね。ありがとう。

C子さん

半年前から付き合っているカレシがいるんですけど、この頃あざみたいなのがあって、
「どうしたの?」って聞いても、「なんでもない」の一点張りで。
昨日は、目の上が真っ青に腫れて学校に来たので、「また彼氏?もう別れなきゃダメだよ」って言ったら、
その後話をしてくれなくなっちゃって、もうどうしたらいいかわからないんです。

相談員

よく電話してくれましたね。友だちのことを心配して電話してくれたのですね。
あなたの声が届かないように感じるかもしれないけど、
こうしてその友だちを心配していることは、とても大切なことなんです。
何ができるか、一緒に考えていきましょう。

この事例は架空のもので、実際の事例ではありません